カテゴリー

検索

便利な「検索」機能の使い方

上の検索バーに、「vol.○○」あるいは、「●年●月●日配信号」などと入力していただきますと、カテゴリ別だけでなく配信号ごとにお読みいただけます。

また、ブログ記事のアップロードは時系列で逐次していきますが、「カテゴリ別」表示をしますと、「Q&Aコーナー」だけを読む、あるいは「先月観た映画」のコーナーだけを読む、などの読み方が可能です。

スマートフォン

この他の活動媒体

●9年間続くブログです。↓
陣内俊 Prayer Letter ONLINE

●支援者の方々への紙媒体の活動報告のPDF版はこちらです↓
「陣内俊Prayer Letter」 PDF版

好きな輸入お菓子

2019.03.12 Tuesday

+++vol.064 2018年11月6日配信号+++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 今週のオープニングトーク
今週も質問カードです
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

▼▼▼輸入お菓子の話し▼▼▼

メルマガ読者の皆様、こんにちは。
今週も早速、質問カードから行ってみましょう。

▼質問:
「輸入お菓子」で、
美味しいと思うものがあれば教えて下さい。


、、、これは、いっぱいありますよ。
輸入お菓子、楽しいですよね。
「KALDI」などの輸入お菓子が売ってる店に、
ときどき入ってうろつくのは好きですし、
アメリカなどに行くと近くのウォルマートのお菓子コーナーで、
小一時間楽しめます。

ですので際限なく語れるのですが、
長くなりすぎないように、
ぱっと思いつくかぎりで、1位〜5位までをご紹介します。

▼▼▼5位:
ティムタム(オーストラリア)

▼画像(ティムタム):
https://bit.ly/2zgl1OL

これはカルディに必ずありますから、
食べたことある方も多いんじゃないでしょうか。
オーストラリアのお菓子、TimTamです。

振り切った甘さと、
ねっとりした感じが、
日本にはないセンスで、
年に1度ぐらい食べたくなります。

本当か嘘か知りませんが、
ティムタムって、本場オーストラリアでは、
角をかじって、コーヒーにつけて、
ストローみたいに熱いコーヒーを吸う、
と聞いたことがあります。
そうすると中のチョコレートが溶けて、
焼いたマシュマロ的な味わい方が出来る、と。

じっさいやってみたことがあります。

どうだったか?

、、、

まぁ、普通に食べたらいいんじゃないでしょうか笑。
ティムタムがコーヒーで溶けたような味わい(そのまま)です。

普通の食べ方に飽き足りなくなったら、
やってみるのも一興かもしれません。
ただ、多分このお菓子、
確実にカロリーがえげつないので、
飽きるほど食べるというのは恐ろしいです。



▼▼▼4位:
テリーズチョコレート オレンジ(イギリス)

▼画像(テリーズチョコ)
https://bit.ly/2PC7Sti

、、、これは、思い出のお菓子です。
大学時代にこのチョコを食べて感動してから、
カルディなどにときどき置いてあると、
買っちゃうことがあります。
結構高いんですけど。

今ではあまり珍しくないですが、
私が大学時代にこのチョコに出会ったときは、
オレンジフレーバーのチョコというのが、
まず新鮮だったし、
あと、口のなかでネトっとする感じが、
なんとも言えず美味しくて衝撃だったのです。
あと、まんまるい形と、
それがオレンジのようにバラバラになる、
という面白さも好きです。

イギリスは物価が高いので、
きっとこのお菓子は現地では、
子どもが普通に食べてるのかもしれませんが、
日本人の私には「高級品の部類」です。



▼▼▼3位
サワーパンチ(アメリカ)

▼画像(サワーパンチ)
https://i.ebayimg.com/images/g/Ls4AAOxylhxRF5Ey/s-l640.jpg


、、、これは、日本でもときどき見ます。
カルディにも類似品がありますが、
サワーパンチそのものを見たことはないかも。

ひたすらに酸っぱいグミキャンディですね。
梅干しの3倍ぐらい酸っぱいです。
なんでこんな酸っぱい思いをして、
食べなきゃ行けないんだ、、、

、、、


、、、


、、、


もう一本!


という、マゾヒズム食品です。
アメリカに行ったとき、
セブンイレブンとかガソリンスタンドのレジ横で、
けっこう買っちゃいます。



▼▼▼2位
リーセスチョコ(アメリカ)

▼画像(リーセス)
https://bit.ly/2CT5LKZ


、、、これは日本では、
運が良いときしかお目にかかれないレアキャラです。
西友がウォルマートと提携していたときは、
ときどき西友に置いてありましたが、
どうやらウォルマートは撤退したそうですので、
今後さらに見かけなくなるかも。

私は無類のピーナツバター好きです。
それも、ピーナツバターそのものがというよりも、
ピーナツバターを使ったお菓子が好きなのです。
ピーナツバタークッキー、最高です。

アメリカではときどき、
ピーナツバターのm&m'sとか売ってたりして、
そういうときは5袋ぐらい買って持って帰ります。

リーセスはチョコの中にピーナツバターが入っている、
という夢のようなお菓子です。

日本人はピーナツバターを、
もっと再評価すべきだと私は主張したい。
パクチーみたいに、
意味不明に流行ればいいのに。



▼▼▼1位
ジャックリンクスのビーフジャーキー・テリヤキ味(アメリカ)

▼画像(ビーフジャーキー)
https://bit.ly/2CWWh1x


、、、最後は、「お菓子」と言えるかどうか微妙になってきましたが、
すべての輸入食品のなかでも、
私はこれが一番テンションあがるかも。

ビーフジャーキー大好き人間です。
BSE発生以降、アメリカ土産に、
これを頼めなくなり、さらに希少価値が上がりました。
そんで、日本で買うと高いこと高いこと。
アメリカで買ってもそこそこ高いですが。

小さいとき、
「大人になったらラムネをお皿に山積みにして、
 わしづかみにしてボリボリ食べるのが夢だ」
みたいな話しを友達とした記憶があります。

じっさいに大人になると、
実現可能性は高まります。
今すぐにでも出来る。
問題は大人になると、
それをしたいと思わなくなることです。

大人の「大人の夢」として、
私が夢見るのは、
もし際限なくお金が使える身分になれたら、
ジャックリンクスのビーフジャーキー・テリヤキ味を、
キロ単位で買って、皿に山積みにして、
2リットルのコーラを片手に、
朝から晩までゲームをして遊びます。

なんか、
最後は「バカさ」が爆発していますが、
今日はそんな話しでした。

以上。

皆様のお勧めを、
よろしければ教えて下さい。


この記事のトラックバックURL
トラックバック