カテゴリー

検索

便利な「検索」機能の使い方

上の検索バーに、「vol.○○」あるいは、「●年●月●日配信号」などと入力していただきますと、カテゴリ別だけでなく配信号ごとにお読みいただけます。

また、ブログ記事のアップロードは時系列で逐次していきますが、「カテゴリ別」表示をしますと、「Q&Aコーナー」だけを読む、あるいは「先月観た映画」のコーナーだけを読む、などの読み方が可能です。

スマートフォン

この他の活動媒体

●9年間続くブログです。↓
陣内俊 Prayer Letter ONLINE

●支援者の方々への紙媒体の活動報告のPDF版はこちらです↓
「陣内俊Prayer Letter」 PDF版

過去一年で「買って良かったもの」

2019.05.30 Thursday

+++vol.075 2019年1月22日配信号+++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 今週のオープニングトーク
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

▼▼▼買って良かったもの▼▼▼

メルマガ読者の皆様、こんにちは。
今週も「質問カード」から行ってみましょう。

▼質問:
過去一年に「買って良かったもの」は何かありますか?


、、、かなりオーソドックスな質問ですね。
でも、考えてみると結構難しい。

幸福について研究している、
エリザベス・ダンとマイケル・ノートンと言う人が、
『「幸せをお金で買う」5つの授業』
という本のなかで、
「幸せになるお金の使い方」
ということを語っています。
(この本、メルマガシーズンオフ中でしたので未解説です)

▼参考リンク:「幸せをお金で買う」5つの授業
http://amzn.asia/7j9c8Vu


、、、で、本書のなかで、
共著者の二人は、
「お金でモノを買う」ことによって、
実は人は幸せにならないのだ、
ということを語っています。

ではどうすればお金で幸せになるのか?

キーワードは、「経験」「関係」「貢献」です。
「経験を買う」とき、
モノを買うのと違って、
人は幸せを感じるのです。

だから同じ「モノ」を買うのでも、
「こんな経験をする」ために、
あるいは、「他者との結びつきを豊かにするために」、
買うモノは幸せを与えてくれるが、
ただ所有することのために買った高級車や家は、
最初の3ヶ月だけハッピーになり、
「正常バイアス」により、
その幸福度は3ヶ月後には買う前に戻っている、
ということが分かっています。

また、「他者のために使ったお金」が、
人間を最も幸福にすることが、
幸福学の研究で分かっています。
何かに寄付をしたり、
誰かを応援したり、
プレゼントしたり、ご飯を奢ったりするとき、
人は自分のためにそれらをしたとき以上に、
「脳内の幸福物質」が出るという研究があります。

「受けるより与える方が幸い」という聖書の言葉を、
幸福学はサポートしているわけです。

、、、話しがそれました。

こういったことを踏まえますと、
「これを買って幸せになった」
というものは、
けっこう「それに伴う経験」のことを言うのだ、
というのが分かっていただけると思います。

そんな前置きをしたうえで、
私が「買って良かった」ものを、
3つご紹介します。


▼▼▼SAVASのプロティンシェーカー

▼参考リンク:SAVASのプロテインシェーカー
https://goo.gl/WoU8rP


これは、筋トレアイテムですね笑。
去年、私はこれを何度使ったか。
何日に一回、というレベルではなく、
一日に何度も使っています。
プロテインシェーカーは、
トレーニング中の水分補給にも使いますから、
一石二鳥です。

プロテインシェーカーをこれから買おうと思っている人に、
差し出がましくも、私からご忠告申し上げます。
、、まぁ、どれぐらい買おうとしてる人がいるかは、
謎ですが笑。

シェーカーの「最優先機能」は、
混ぜやすさでも飲み口でも見た目でもなく、
「洗いやすさ!!!!!」
これに尽きます。

洗いやすいことが最も大切です。
へたすると年間1,000回ぐらい洗いますから。

、、、で、
洗いやすさと「液体の漏れにくさ」はたいてい比例しますから、
洗いやすさを基準に選べばまず間違いないでしょう。

そういう意味でSAVASは最適解のひとつだったと思っています。
、、、と言いながら、

この前、百均で、
プロテインシェーカー見つけちゃったんですよね(爆死)。

、、、まぁ見なかったことにしましたけど笑。

たぶん、機能はまったく同じですしね笑。

でも、SAVASと書いてあるだけで、
ちょっと気分がアガる、
という効果はあると思います。



▼▼▼パワーグローブ

▼参考リンク:「パワーグローブ」
https://goo.gl/QmkBfg

こちらも筋トレグッズです笑。
ダンベルやバーベルの高重量を扱うようになると、
手に豆が出来ます。

豆が出来るのは別にいいんですが、
たとえばダンベルフライなどの、
大胸筋に効かせたい種目をやるとき、
ターゲットの胸よりも先に、「手が痛く」なることで、
セットをこなせなくなる、
というのはまったく不毛なので、
パワーグローブのお世話になるわけです。

こちらはノーブランドですので、
1,500円ぐらいで買えるのだけど、
まったく何の問題もなく使えています。
皮などの高級な素材ではないので、
洗濯機で洗えて逆に機能的なのではないかと。

パワーグローブの購入を検討している方が、
どれぐらいいるかわかりませんが笑、
GOLD GYMのやつとかじゃなくても、
全然大丈夫ですよ。

とりあえず、手が保護されれば良いわけなので。



▼▼▼鼻炎スプレー

▼参考リンク:ナロイブブロンNAスプレー30ml
https://goo.gl/7dvuWG

、、、こちらは、薬局で買っています。
私は「寒冷アレルギー」といいますか、
季節の変わり目に必ずくしゃみと鼻水に悩まされます。
今の日本は一年のうち350日ぐらい季節の変わり目なので、
毎日鼻が詰まっているし、
毎日鼻水と戦っているわけです。

仕事にならないほど酷い、
というのは年に1日ぐらいかもしれませんが、
たとえば人前で1時間話す、
みたいなことは私の場合しょっちゅうありますので、
そういうとき「鼻水対策」が必要です。

タレントの壇蜜さんの『壇蜜日記』という、
エッセイが面白くて一時期読んでいました。
(あ、別にエロくないです笑)
ちなみに彼女の文才は相当に凄いです。
そのエッセイの中で、
「鼻炎スプレーの登場を本当に感謝している」
というのを読んだことを覚えていました。
あと、松本人志ファンなら誰でも知っていますが、
彼のポケットにはいつも点鼻薬が入っています。

この二人の共通項は、
テレビに出る、ということで、
テレビのピンマイクの感度を考えますと、
「鼻をすする」というのは、
収録中「御法度」なわけですよ。
彼らが点鼻薬を常備している、
というのは納得です。

、、、で、私も人前で話すとき、
これは使える、と思って、
数年前から点鼻薬を常備し、。
人前で話す前には必ず使用してました。

去年、私は点鼻薬の新しい領域に入ったのです。
それは、寝る前に点鼻する、というやつです。
まぁ、それだけなんですけど。

これによって、睡眠がかなり快適になりました(当社比)。
よく、鼻にテープみたいなやつを貼って、
鼻腔を広げますよ、とか、
口にテープを貼って、
鼻呼吸を促しますよ、とか、
そういった類いの快眠系医薬品が売っていますが、
あんなのより全然効果がある。

睡眠の質の大敵は「いびき→無呼吸」である、
というのは広く知られるようになりました。
睡眠というのは「脳内のお掃除」だということが、
研究によって分かっています。
脳は睡眠中も覚醒時と同じだけブドウ糖を消費していますから。
、、、で、「酸素が足りない」というのは、
その「ブドウ糖代謝」を邪魔すると思うんですよね。
なので、呼吸の質が悪くなるというのは、
そのまま睡眠の質が悪くなると言うこと。

その「最強の解決策」が、
鼻スプレーだというのを私は去年発見したのです。
「何を今更」という人もいるかもですが、
私的には、大発見でした。

30mlの点鼻薬をほぼ毎日使っても、
2ヶ月ぐらい保ちます。
1日5円ぐらいの投資で、
睡眠の質が上がるというのなら、
それは安い買い物だと思いませんか?

高級マットレスよりも、
確実にコスパは良いはずです。

、、、

、、、


「何、このセールストーク?」
誰が得するの?

まぁいいや。

私の、「買って良かったもの」でした。

終わり。

この記事のトラックバックURL
トラックバック