カテゴリー

検索

便利な「検索」機能の使い方

上の検索バーに、「vol.○○」あるいは、「●年●月●日配信号」などと入力していただきますと、カテゴリ別だけでなく配信号ごとにお読みいただけます。

また、ブログ記事のアップロードは時系列で逐次していきますが、「カテゴリ別」表示をしますと、「Q&Aコーナー」だけを読む、あるいは「先月観た映画」のコーナーだけを読む、などの読み方が可能です。

スマートフォン

この他の活動媒体

●9年間続くブログです。↓
陣内俊 Prayer Letter ONLINE

●支援者の方々への紙媒体の活動報告のPDF版はこちらです↓
「陣内俊Prayer Letter」 PDF版

去年の今日、あなたは何をしていましたか?

2020.03.16 Monday

 第113号   2019年11月12日配信号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 今週のオープニングトーク
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

▼▼▼去年の今日、何をしていたか?▼▼▼

メルマガ読者の皆様、こんにちは。
今週も「質問カード」からいってみましょう!

▼去年の今日、あなたは何をしていましたか?
(思い出せない場合は、同じ月に思い出せること)


、、、私のこの数年のスケジュール管理は、
グーグルカレンダー8割:スケジュール帳2割
ぐらいになってますので、
グーグルカレンダーを遡ると、
正確に「去年の今日何をしていたか?」が分かります。

ホントはグーグルカレンダー10割にしちゃっても、
多分問題はないのだと思うのだけど、
「アナログというバックアップ」がないと、
なんか不安になるんですよね。
そういうのって、皆さんはありませんか?

私はあります。

「デジタル」とか「クラウド」とかって、
なんか、いざとなったとき、
最後の最後で信頼出来ないというか。
「命綱」としては使えないというか。

「肝心のところで、
 アップデート→再起動」が始まったらどうしよう、
とか、めちゃくちゃ大事な場面で、
スケジュール確認しようとしたら、
タブレットが起動しなくなったらどうしよう、
とか、なんかそういうのがあるので。

なので、めっきり書きこむ頻度が減ったとはいえ、
アナログのシステム手帳兼ノートを、
私は基本的に持ち歩いています。

でも、グーグルカレンダーがあまりにも優秀なので、
システム手帳はあくまで補助的、
もしくは心の安心のためで、
主役はグーグルカレンダーなのです。

マジでこれって便利で、
実はグーグルカレンダーのキラー機能、
「検索機能」を使うようになったら、
もう紙のスケジュール帳には戻れなくなる。

つまりグーグルカレンダーを、
「メモ帳」として兼用するのです。
カレンダーの予定項目に、
「メモ欄」ってあるでしょ。
そこに、たとえば乗る飛行機の便名だとか、
ホテルの名前、住所、電話番号、
乗る電車の時刻表(時刻表アプリから直接共有可能)、
あと、打ち合わせしたときの、
連絡事項が書いてあるメール本文のコピペなどを、
全部ぶち込んでおくんです。

そうすると、あとで、
「検索機能」を使うと、
未来であろうが過去であろうが、
その予定についての手がかりがあると、
芋づる式に必要な情報を引き出せるわけです。

これが出来るようになると、
ちょっと革命的に便利ですよ。
私はやってませんが、
この「メモ欄」を、
もう日記にしちゃってる、
という強者もいるらしいです。


、、、


、、、


という私のライフハックはさておき、
去年の今日何をしていたか?
でしたね。

グーグルカレンダーに問い合わせたところ、
今の時期はひたすら、
「よにでしセミナーの準備」を、
日々やってますね。
今の私と同じです。

これは季節的なルーティーンなので、
まぁそんなもんでしょう。

あと面白いのは、
「去年の昨日」は、
近所の「洋服お直し屋さん」に行っています。
友だちからもらったダウンベストを、
私ではなく妻が気に入ってずっと着てたのですが、
そのファスナーが壊れたんですよね。
それを、近所のお直し屋さんに行って、
直してもらってました笑。

なんか、普通のアパートの一室で、
おばさんがひとりでやっている、
「この人、税金申告してるのかな?」
っていうような、
ちょっと怪しげな雰囲気で、
強烈に覚えています。

ファスナーのお直しは1,500円ぐらいしたのですが、
洋服って直して着ると愛着もわきますよね。
修理したダウンベスト、
今年も妻はけっこうヘビロテしてます。

、、、という感じで、
去年の今日、何やってた?でした。

皆さんは去年の今日、
何をしてましたか?