カテゴリー

検索

便利な「検索」機能の使い方

上の検索バーに、「vol.○○」あるいは、「●年●月●日配信号」などと入力していただきますと、カテゴリ別だけでなく配信号ごとにお読みいただけます。

また、ブログ記事のアップロードは時系列で逐次していきますが、「カテゴリ別」表示をしますと、「Q&Aコーナー」だけを読む、あるいは「先月観た映画」のコーナーだけを読む、などの読み方が可能です。

スマートフォン

この他の活動媒体

●9年間続くブログです。↓
陣内俊 Prayer Letter ONLINE

●支援者の方々への紙媒体の活動報告のPDF版はこちらです↓
「陣内俊Prayer Letter」 PDF版

最近気になるテレビタレント

2020.03.23 Monday

第114号  2019年11月19日配信号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 今週のオープニングトーク
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

▼▼▼最近気になるタレント▼▼▼

メルマガ読者の皆様、こんにちは。
今週も質問カード、
さっそく行ってみましょう。

▼質問:最近気になるテレビタレントはいますか?


、、、まず、大前提として、
私はテレビをほぼまったく見ません。
1週間のテレビ視聴時間は10分以下だと思います。
1日2分も見てない。
つまりほぼ何も見ていない。

「自称お笑いルポライター」なので、
特定のお笑い番組は追っかけていたのですが、
その追いかけていた番組も、
「なんか最近とがってないなー」
「なんか最近つまらないなー」
とかなってきて、
歯が抜けるように録画してチェックする番組も減り、
特にこの半年ほどはほぼゼロ状態です。

一応『探偵ナイトスクープ』と、
『水曜日のダウンタウン』と、
『さまぁーず×さまぁーず』と、
『アメトーーク』
『くりぃむナンチャラ』
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』と、
あとテレ東のネタ番組ぐらいを、
録画してはいるのですが、
それも、見ずに放置しているのがほとんどで、
10年前に買った容量500GB(!)の、
ハードディスクレコーダーは、
食道からデータが逆流しそうなぐらい、
腹一杯になってます。

それを「減らす」のすら面倒くさい、というね笑。
もう、そんぐらいテレビとは疎遠なわけです。

理由は簡単で、
テレビがつまらないからですね笑。
絶望的につまらない。
空を眺めていた方がまだマシです。
雲の形でいろいろ想像した方が、
これならまだ楽しいぞ、と。

テレビがここまで絶望的につまらない理由を、
私は小一時間れます。
それだけでなく、
今後ますますつまらなくなっていくという予言もしますし、
その理由も1時間語れます。
この「予言」は外さない自信があります。
理由はそれが「構造的なもの」だからです。
それは別の機会に譲るとして、
最近気になってるテレビタレントですよね。

いるんですわ、それが。

テレビは1分も見てないのに笑。

それは、伊集院光さんですね。

ずっとノーマークだったんですよね、この人。
クイズ番組を私は1秒も見ませんが、
クイズ番組とかに出てることは知ってました。

、、、で、
過去のくりぃむしちゅーのラジオとか聞いてると、
有田が若手の時に「お世話になった」
とか言ってるから、
かなりキャリアの長い芸人ぐらいに思ってたのだけど、
彼は一概に「芸人」というくくりでもないんですよね。

芸人的な仕事もするし、
テレビに出て「ちょっと教養ある発言する枠」
みたいなポジショニングも出来るし、
あと、俳優的なこととかもしてる。

ちょっと「いとうせいこう」みたいな、
そんな引き出しに入れてたんですわ。

ただ、この人はひとつ、
突出したものがあって、
それが「ラジオ」です。

確か伊集院さんって、
ラジオをライフワークとしていて、
「テレビに出るのはラジオを続けるため」
ぐらいなことを言ってたり言ってなかったり。
そういうのって、めちゃくちゃかっこいいなぁ、
というのは思ってたんですよね。

ところが。

伊集院さんのラジオ、
今年になるまで一度も聞いたことなかったのです。
伊集院さんってもう、
ラジオを30年ぐらい(?)とか続けてるので、
逆に今さら聞き始めづらい、みたいのがあって。

私は「スターウォーズ問題」あるいは、
「北の国から問題」と呼んでいるのですが、
歴史が積み重ねられすぎているコンテンツって、
「今更入っていきづらい」ってなっちゃうんですよね。
参入するのにエネルギーが要る、というか。

伊集院光のラジオもまさに、
「スターウォーズ問題」があったわけです。
ラジオリスナーの方なら分かると思いますが、
ラジオってそのリスナーが作る「文化」みたいなものを、
味わうメディアでもあるんですよ。
ちなみにですが、
私がこのメルマガを「ラジオ」と名付けているのは、
ラジオというメディアのそういう特徴が好きだからです。

で、伊集院さんぐらいの歴史があるパーソナリティだと、
今更その「文化」を学ぶというか、
参入していくのに、二の足を踏んじゃってたんです。

でも、1ヶ月ぐらい前に、
仕事してて、
作業用BGMとして普段聞いているラジオ番組を、
ひととおり聞き終わったときに、
ふと伊集院さんのラジオを流してみたんですよね。
そしたらそれが、面白いのなんのって。

この「面白い」を説明するのも難しいんです。
深夜ラジオなので当然、
ド下ネタのオンパレードでもあるわけですが、
まぁそれは深夜ラジオのデフォルトなので、
別に大丈夫なのです。

それは普通笑。

、、、でも2つ、
他の芸人の深夜ラジオと比較して、
伊集院さんの突出しているところがあります。

まず、その「話術の巧みさ」ですね。
純粋に一人で2時間、
その話に人を引き込む、
っていう「べしゃりの引力」は、
他の芸人ではあまり体験したことのない種類のものでした。
コンビ芸人なら「かけあい」に逃げれるんですが、
彼の場合一人です。
山里良太のラジオもひとりですが、
彼の面白さともまたちょっと違うんですよ。
不思議な「没入感」があるんですよね。
彼は若い頃落語家に弟子入りしていたそうですので、
そういう落語的な基礎を押さえているんだと思うんですよね。
とにかくべしゃりの巧さに本当に驚きました。
普段、人前で話すことを仕事にしている人なら、
彼のすごさが分かると思います。

もう一つは、
彼の「教養」なんですよね。
彼は不登校になって高校も中退してるから、
学歴は「中卒」です。
でも、社会にゴロゴロ転がってる、
「大卒の馬鹿たち」の、100倍頭良いです。
そして教養があります。
死ぬほど勉強してると思います。
あらゆる分野の知識に深みがあるからこそ、
彼の「ギャグ」は笑える。
もっとも深い知性を、
もっとも「人からくだらないと思われてる」、
深夜ラジオでの笑いに投資している、
という生き様、
ロックンロールですわ。

これこそ知性の正しい使い方だと思いますね笑。
マジでかっこいい。

本当の教養がある人の「真の共通点」って、
皆さんは何だと思いますか?
私はそれは「謙虚さ」だと思います。

ものをたくさん知っている人ほど、
「自分が知っているのがごく一部だ」
ということが分かるのです。
だから何かを語るときに、
「断言」を避けるようになる。
「、、、である!!」ではなく、
「、、、と私は思います。
 違う見方もあるかもしれませんが」
という語尾になる。

伊集院さんにはそれがあるんです。
すげーな、この人、
と、久しぶりに思いました。

というわけで、
私が最近気になるテレビタレントは、
伊集院光です。

読んでいる全員が、
「今更!」って言ってると思いますが。

皆さんの気になるテレビタレントは誰かいますか?